ブログ

今日から使えるマメ知識!Vo.22

15.12.24

外出時冷え対策

クリスマスはイブの24日から25日にかけてパーティーモード!

ショッピングやテーマパークへのお出かけに外食ディナーにイルミネーション♪

 

身体を温める代謝機能はすべての人が持っているものです!

ですが、年齢や食生活、生活習慣によって代謝の良し悪しは、人それぞれ違います。

最近は、女性も男性も冷え症の方が多くみられ、

食事の偏りや生活の中で冷えやすいものを選択してしまうことが原因といわれています。

 

ちなみに、冷え症が女性に多い原因もあります!

  ①月経があり、子宮、卵巣があることで、

    月経時に酵素量が減ったり血液が滞りやすい臓器であるため

  ②ファッションを優先し、薄着で冷えやすい

  ③ダイエットによる食事の偏りや食事量の減らしすぎによるエネルギー不足

  ④男性よりも筋肉が少なく、脂肪が多く、冷えた脂肪が温まりにくい

  ⑤女性ホルモンのバランスが大きく変化することでの

    自律神経が崩れ体温の調節がし辛くなることで、血行が悪くなってしまう

これらの様々な原因もあり、冷え症になりやすい人が若者を中心に増えています。

 

★冷え症になるといろんな病気の原因にもなる?

冷え症は、身体が冷たく寒く感じやすい、身体が温まりにくいだけの話ではありません!

冷え性を放置すると、様々な臓器の代謝が悪くなり、全身の臓器の機能が低下すると言われています。

さらに、冷えることで血管が収縮し、血液の温度が低くなっていまい 血流が悪くなり

各臓器の機能障害が起き、脳や各臓器の病気になる可能性があると言われています。

 

冷え症からくる病気

  • 気管支炎、気管支ぜんそく
  • 自律神経失調症、心身症
  • 腎臓病、膀胱炎、
  • 子宮内膜症、不妊症
  • 慢性関節リウマチ
  • アトピー、花粉症
  • 動脈硬化など…

 

病気だけでなく、ダイエットをしている方や身体のラインを気にしたことがある人はもちろん

ギュッとお肉をひねると出てくるので誰もが必ず気になる「セルライト」!!

代謝が悪いことでできやすいセルライトは、冷え症をさらに促進してしまう悪循環!

詳細はここで!⇒Vo.4「セルライト」

 

★冷え症、冷え症と言うけれど、どんな人が冷え症なの?

一般的に、「手足や腰、下半身などがいつも冷たい症状、またはその体質」のことを言います。

身体は冷えていなくても、ある特定の部分だけが冷たさを感じるというのも、冷え性の症状です。

よくある自覚症状は...

  • お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまう
  • 布団に入っても手足が冷たくて眠れない
  • 一度冷えると、暖かい部屋にいてもなかなか温まらない
  • 暑い夏でも足が冷えている

「冷え性なのは体質だから」と諦めている人も多いですが、食生活や生活習慣など、

冷えの原因である習慣を改善することで冷え性は改善することができます!!!

特に食生活や生活習慣によって作られてしまう脂肪、さらには固まってしまったセルライトは

ほぐし!あたため!流すことで!冷え症が楽になった!感じなくなった!と言われる人も多くいます!

 

★冷え症対策!

①シャワーでなくお風呂に浸かろう!

1人暮らしの人や帰りが遅くゆっくり入る気にならない人が多く

手軽なシャワーで済ませる人が多いですが、生活習慣の中で改善したいところです!

40℃以下のぬるめのお湯で20分以上ゆっくりつかることで

身体の芯までをしっかり温めてくれます。

特に脂肪がついている人や冷え症でこれ以上太りたくない!って方は

1度冷えてしまった脂肪はすぐに温まることができないのでここを改善するだけでも違います!

 

②身体を温める効果や血液の流れを良くする食品をとろう!

  • 唐辛子:唐辛子の成分・カプサイシンが血液の流れを良くして、体を温めてくれる!
  • スパイス:こしょう・しょうが・山椒・ナツメグ・八角・サフランは身体を温める天然素材!
  • 根菜:大根・にんじん・レンコン…根菜類にはよい血液をつくる栄養が豊富!
  • お茶:お茶の中でも身体を冷やしてしまうものも!身体を温めるお茶はかりん茶・ヨモギ茶・クコ茶      三年番茶・しょうが紅茶・ゆず茶・プーアール茶・ローズマリー茶
  • 発酵食品:味噌、醤油、酢、納豆、梅干し、パン、漬物、納豆、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品は、身体を温め、血液をサラサラにする食品として注目され、冷え性の人には、欠かせない食品です!

 

③適度な運動で改善!

冷え症は、簡単なストレッチだけでも習慣化すれば改善や予防にもなります!

今回は、むくみやセルライトが気になりやすい足元のストレッチをご紹介します!

 

【足首と足の指を動かすストレッチ】

冷え性の原因のひとつに、足の関節の機能低下があり、

ほぐすことで血液の巡りをよくしていきます。

特に足指体操は、足先の冷えに効果があります!

  • 足首を伸ばしたり、クルクル回します。
  • 足の指を動かします(足指でグー・パーをするように)。

 

【ふくらはぎのストレッチ】

ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓へ送る重要な働きを持っています!

ここの筋肉を動かすことで、血液の巡りを良くします。

  • 立ったままでも、座ったままでもOKです。その姿勢で、かかとを上げ下げします。
    また、電話帳などを置いて5~6cmの段差を作ったり、階段の段差を利用したりして、             段差につま先をのせて、かかとの上げ下ろしをしてふくらはぎを伸ばせば、より強力にストレッチできます。

 

 

  • いわゆる、アキレス腱伸ばしも効果的です。
    片足を前に出してひざを曲げ、後ろ側になった足のかかとは床から離さず、       アキレス腱を20秒間伸ばします。

 

これらのことを気を付けて習慣化することで、冷え症の改善や予防に役立ちます!

しかし、固まってしまったセルライトはこれらのことだけでは落ちてくれません!

ハンドマッサージなどでは届かない奥の奥までしっかりほぐす必要があります!

 

これに関してはまた次回お話します♪

まずは!自宅でもできる冷え症の改善方法をお試しください♪

 

 

 

ページトップ