ブログ

今日から使えるマメ知識!Vo.20

15.12.10

免疫力

寒さに乾燥、風邪からノロウイルス・インフルエンザなどの

感染症が流行するのでなにかと気をつけなければいけない季節!

 

そこで大事なのは!まずは風を引きにくいカラダを作ること!

そして予防ですよね♪

「免疫力」は風邪などはもちろん!健康的なダイエットにも必須!!

自分も家族も健康で元気に過ごしてほしいですよね♪

 

免疫力が低下したらどうなる?

免疫力の高める方法についてご紹介します!

 

★免疫ってなーに?

「疫(病気)から免れる」=免疫

免疫とは、病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防いだり、

体内にできた害をもたらす細胞を除去するという自己防衛機能です!

そして!毎日たくさんの病原菌やウイルスと戦う力を「免疫力」と言います!

 

★免疫力が低下するとどーなる?

  • 風邪をひきやすくなる
  • 風邪の治りが悪い・風邪が長引く
  • 風邪からさらに重い病気や感染症にかかりやすくなる
  • ガンになるリスクもアップ
  • 疲れやすくなる
  • 身体がダル重い
  • 肌荒れ・ニキビや赤みが増える・引きにくい
  • 目覚めが悪い・スッキリ起きれない

(http://www.takara-meneki.com/information/1st.htmlから引用)

 

★そもそも免疫力ってどのくらいあるの?

免疫機能は生まれてから20代までは上がりっぱなし!

だけど...20代をピークに今度はさがりっぱなしになってしまいます。

年齢を重ねるごとに低下してしまうことを考えると、今からの気をつけていたいもの!

「からだと免疫のしくみ」グラフ

ちなみに!

最近では免疫力を下げてしまう原因が多くあり、若くても免疫機能が低い人も

少なくないと言われています。

 

★免疫力を低下させてしまう原因

  • 20代を過ぎてからの加齢
  • 精神的ストレス
  • 疲れ
  • ネガティブ思考
  • 低体温・冷え症
  • 偏った食生活・食事の栄養価が低い
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過度な激しい運動
  • 昼夜逆転生活
  • 農薬や食品添加物
  • 薬や抗生物質
  • 大気汚染
  • ウイルスや病原菌
  • 遺伝

などなど...様々な原因があります。

 

 

 

★免疫力を高めるには?

  • 適度な運動
  • 良く笑う
  • ポジティブ思考
  • 身体を温める
  • 栄養バランスのとれた食生活
  • ストレスを溜めない
  • 質の高い睡眠
  • 腸内環境を整える

 

 

 

★免疫力アップに役立つ腸内環境を整える細菌を増やす5つの方法

①ビフィズス菌が入った飲料や、乳酸菌飲料を飲む!

ヨーグルトや乳酸菌飲料など乳酸菌飲料の「ビフィズス菌」や

「乳酸菌」を含む食品を直接摂取すると、

腸内細菌の増加につながります。

 

②発酵食品を食べる!

発酵食品

漬物、ヨーグルト、チーズなどには「乳酸菌」がいます。

そして、味噌には「麹菌」がいますので、

これらの発酵食品を食べると、腸内細菌の増加につながります。

 

③腸内細菌の“餌”となる「オリゴ糖」「食物繊維」を含む野菜を多く摂る!

食物繊維を含む野菜

「オリゴ糖」や「食物繊維」は、胃で消化・吸収されることなく大腸まで達します。

そして、腸内細菌の栄養源となります。

これらの成分は野菜や果物類、豆類などに多く含まれているので、

野菜をしっかり食べるようにしましょう。

特に、ゴボウ、大根、レンコンはオススメです!

 

④食事を工夫し、腸内細菌を減らさない!

加工食品など、食品添加物の多い食品は避ける加工食品などの“食品添加物の多い食品”は避けましょう。

というのも、“保存料などの食品添加物入りの食べ物を摂取すると、

腸内細菌が減るかもしれない!”といわれているからです。

保存料で使われる「ソルビン酸」という成分は、

食材の中に混ぜておくと腐敗の進行を止める作用があります。

そのため、ハムやソーセージといった加工食品に使われるようになりました。

ですが、最近の実験で、ソルビン酸を使うと細菌が増殖できない、ということが分かったのです!

そのため、ソルビン酸のような添加物を含む食品を摂ると、腸内細菌も増えにくくなるのでは?

といわれています。

 

⑤潔癖になりすぎない!

潔癖になりすぎない腸内細胞を増やすためには「土壌菌」を取るとよいという意見があります。

土壌菌とは、いわゆる土の中に存在する微生物のことで、この菌を取り入れること

腸内細菌が増えるといわれています。

間違えてほしくないのは、「積極的に土壌菌をとりましょう」ということではありません。

世の中の動物は、草木やお肉に多少の土がついていても食べます。

そうすることで、腸内細菌を増やし、いろいろなものを体の中で分解するための力を身につけるのです。

 

ちなみに今日のお話は「免疫」ついてなので、ダイエットとはべつものとして考えてくださいね!

ヨーグルトやチーズ、果物にはもちろん糖分も含まれています!

健康にもダイエットにも食べ過ぎには注意が必要です!

 

ちなみに腸内環境について以前「日和見菌」のお話をマメ知識でしています!

こちらも合わせてご覧ください♪

バックナンバーVo.3「日和見菌」

 

 

免疫力をチェックできるサイトをみつけちゃいました!やってみてくださいませ♪

 ↓↓↓   ↓↓↓

 ★免疫力チェック★ ★免疫力低下度チェック★

ちなみにゆきみは免疫力70%でした!

これ以上、免疫力を落とせないギリギリラインです!

まずいまずい...

 

他にもありました!日常生活と食生活からのチェック!!

★免疫力のセルフチェック★

【日常生活チェック】【お食事チェック】で該当した項目数で、あなたの免疫力がわかります。

※あくまで目安です。

【日常生活チェック】

チェック どう考えても自分は運動不足だ。
チェック 運動不足にならないようすごく運動している。
チェック シャワーだけの入浴がほとんど。
チェック ダイエットに挑んで敗れること複数回。
チェック 就寝時刻は0時以降が多い。
チェック 1日に5本以上はタバコを吸っている。
チェック 仕事はデスクワークが中心で、机とイスと仲良し。
チェック 休日は家でゴロゴロしている。
チェック 睡眠不足で寝起きがスッキリしない。
チェック 冬に限らず夏場でも手足が冷える。
チェック 肌荒れ、口内炎になりやすい。また、ニキビになりやすい。若くもないのに。
チェック 便秘、または下痢になりがちだ。
チェック 1年に何回も風邪をひき、治るのに時間がかかる。
チェック ときには睡眠薬、解熱剤、鎮痛剤を服用する。
チェック 花粉症やハウスダストなどのアレルギーだ。

【お食事チェック】

チェック 毎日、食事の時間がばらばら。
チェック 食事のメニューには必ずといってよいほど肉や魚がある。
チェック 「食べすぎた」と自責の念に駆られるのは、いつも満腹後。
チェック 毎日のビール・お酒はやめられない。
チェック 飲酒後はいつも二日酔い。
チェック 1食抜かしてでも、おやつの時間は外せない。
チェック ほかの人よりも食べるスピードは負けない。
チェック 辛いものや濃い味付けが好き。
チェック 揚げ物や肉など、脂っこいものが大好き。
チェック 野菜はいらないと思っている。
チェック 朝食は食べない。
チェック 以前と比べて、食欲がなくなった。
チェック 嫌いな食べ物は5つ以上。
チェック のどが渇いても我慢している。
チェック 望んでいるわけじゃないが、食事はいつも1人。
チェック ビバ、冷たい食べ物や飲み物!

あなたの免疫力レベルは?

チェックチェック数が5個以下
とくに問題ありません。食生活や生活習慣を見直し、さらなる免疫力上昇を狙いましょう。

チェックチェック数が6個~12個
緊急性はありませんが、少し生活習慣を見直す必要があるでしょう。チェック項目中心に改善してみてください。

チェックチェック数が13個~21個
警戒レベルです。すでに体調に変化が出ているかもしれません。今日からでもできるところから改善に取り組んでください。

チェックチェック数が22個以上
かなりリスキーな生活を送っています。いまは症状を感じていなくても、何かしら罹患している可能性も否定できません。病院行きの点滴生活になりかねないので、食事面からでもすぐに対処してください。

 

今日から使えるマメ知識!バックナンバー!

↓もっとマメ知識を知りたい方はこちらをクリック↓

http://www.fleuri-aroma.net/2015/08/14/1009/

ページトップ