ブログ

今日から使えるマメ知識!Vo.13

15.10.08

ダイエットに炭水化物は必要?不要?

炭水化物抜きダイエットってよく聞ききますよね?

炭水化物ってダイエットの天敵のように言われることが多いですよね?

 

本当の炭水化物の働きについて知ってみましょう!

炭水化物

ダイエットは食事や栄養の摂取で身体を整えながら進めていくのが効果的!

そこに適度な運動の継続で相乗効果で脂肪を燃焼しやすくなります。

身体を動かすためにも炭水化物は適度に摂取しなくてはいけません!

 

炭水化物は分解される中で糖質と食物繊維に分けられます。

この糖質(ブドウ糖)が脳や体温・身体を動かすためのエネルギー源になるため

身体には必ず必要なものだということはわかりましたよね!

そして、そのエネルギーを貯めておいてくれるのは筋肉と肝臓!ですが…

貯めておける量は限られていて肝臓は60~100g、筋肉では250~450gなのです!

もう貯められない!という限界に達すると...脂肪に変わり脂肪細胞に溜めてしまうのです!

だから、炭水化物は太る元と言われてしまうんですよね…

ということは!必ず必要だけど、摂取し過ぎに注意しなくてはいけません!!

 

ここで落とし穴!

じゃーあ炭水化物を極力減らし、貯めてしまった糖質を使ってしまえば痩せるのでは?

という考えにたどり着いてしまうと、ただの炭水化物抜きダイエットと変わりません。

なぜなら!炭水化物の摂取を抑え、貯めていた糖質を使いはじめると

まっさきに筋肉・肝臓に貯めていたものから使われていきます!

脂肪に変わってしまったために脂肪は燃焼しない限り落とせません!

貯めていたものを使っていくので一時的に体重は落ちますが…

筋肉が衰えることによって代謝が落ち、

糖質がなくなることで身体を動かすエネルギーが不足…

動けない・熱を作れない→燃やせない・落ちない負のスパイラルへ落ちていきます……

 

リバウンド2

そして、ダイエットを成功と思い込み炭水化物を摂取し始めると

不足していたものを取り込もう!またいつ不足するかわからない!と

さらに貯めこみやすい身体に大変身!(・□・;)がーん

これがリバウンドです…

 

ちなみに炭水化物ってどんなものがあるの?

米・パン・パスタやラーメンうどんなどの麺類は誰でも思いつきますよね!

その他にもさつまいも・じゃがいも・さといも・とうもろこし・砂糖が炭水化物に含まれます!

パンには作る過程にも砂糖を混ぜ込んであるのでダブルパンチ!

サラダと聞いて一見ヘルシーそうなポテトサラダも炭水化物です!

意外とたくさん食べているカモ…

 

とゆーことであなたは!

炭水化物「必要」ですか?「不要」ですか?

もうわかりますよね?

 

今日から使えるマメ知識!バックナンバー!

↓もっとマメ知識を知りたい方はこちらをクリック↓

http://www.fleuri-aroma.net/2015/08/14/1009/

ページトップ