ブログ

今日から使えるマメ知識!Vo.6

15.08.20

こんにちはー!!

夏休みが終わってお仕事開始!!の方多いんじゃないでしょうか?

どんなところに行き、お身体・お肌どんな状態ですか?

Vo.5では「先手美容」について秋に入るまでにケアできることをご紹介しました☆

Vo.6では連載気味にお肌ケアについて知ってそうで知らないマメ知識をご紹介したいと思います!

 

日々変わるお肌の状態!

女性はホルモンバランスの変化が大きいため、特に変わりやすい!!

そんな女性のために

「女性のカラダ・お肌状態の変化とケア」

についてご紹介します!!

 

俺・僕・私には関係ないなっって思った男性の方!!

女性の日々変わる身体の変化がわかれば円満に過ごせる日も多くなりますよ♪

ただただ、日々のケアが足りないだけ...肌荒れてるな...

美容にそんなにお金をかけるなんて...なんて思わないで!!

女性のココロによりそう良い機会にしてくださいませ♪

 

毎日のスキンケア。

これが私に合う!と感じて同じスキンケアを続けていても

「調子がめっちゃいい!!」と思う日と

「なんで...いつもと違う...」と思う日がありますよね?

 

そんな原因の多くは生理周期にあります!

生理周期によってお肌の状態が変化し、状態によって必要なもの・求めるものが違います。

 

梅雨時期はじめじめしてベタつくから...冬は乾燥するから...と同じで

女性は1ヶ月の間でめまぐるしく変化しているのです!!

 

生理周期を平均の28日とすると7日ごと4つの時期に分けられます。(生理周期には個人差があります)

生理周期

(http://www.kiyora-kikuchi.com/column/1047.html)

月経期:生理中のため体温が低く、血行が悪くなる

     お肌も乾燥しがちになるのでとにかく保湿がメイン!

卵胞期:女性ホルモン「エストロゲン」の分泌がピークに!

     お肌は絶好の美肌期に♪お肌が比較的強い時期なので美容成分の補給や角質ケアがおススメ!

排卵期少しずつ調子がダウン↓↓皮脂や水分のバランスが不安定になりやすいので調整が必要!

     お肌の内側が乾きやすいので保湿のバランスを整えるケアを!

黄体期:お肌の不調期...もっともケアが必要な時期です!!

     皮脂分泌が活発になり、ニキビなどのトラブルも発生!紫外線にも過敏になりシミもできやすい時期。

     過剰なお手入れは逆効果なので、守りのケアを!!

 

という周期になっています!簡単に表してみたのでこちらも見てください♪

お肌・お身体の状態・お手入れ・サロンのケアまでのせてますよ♡

↓小さい方はクリック!!↓

女性の肌状態

ちなみに!

生理周期はお肌だけでなくココロの変化も大きいことはみなさんなんとなーくわかりますよね!

ほんとに個人差は大きいですが!

だいたいーいこんな感じに変化していきます!

(http://www.d-healthcare.co.jp/service/kimochi/)

よくあるのが!旦那さまや彼氏さんとケンカしちゃった...

なんかイライラする!とか!そんなときに過食!ニキビまで!もーイヤー(>□<。。)!!

って余裕がないって思った時!よくよく考えたらリラックス期・スロー期でしたとか...

 

ふだん気にならないことが気になっちゃって...とゆーよーに

旦那様や彼氏さんもなんでイライラしてんだよ!!ってなってしまう負のスパイラル(。_。;)

 

女性はハッピー期以外なんとなくだるさや疲れ、イライラなことがごく普通にやってきます。

1ヶ月の3/4はそんなホルモンのバランスに身体もココロも左右されているのです。

そんなとき男性は、きっと今はバランスがゆらゆらしてるんだなって大目に見てあげてくださいませ♪

そして女性は自分のカラダをちゃんとわかってあげてイライラしちゃうときだってことを

ちゃーんと把握して気持ちを落ち着かせられるように対処法を知っていると良いですよね♪

 

ちなみにーゆきみがイラッとするとき...

ニキビができた!

お父さんに「ニキビきになるね・赤いね」とかとかとか!!!言われるときですー(>□<。。)!!

1番気にしているのはあ・た・しだっちゅーに!!!(ココロに余裕がありません…(笑))

男性はその一言に気を付けましょう!気になってもホルモンバランスのせいだなって思って

言葉をココロにしまっておいてくださいませ♪(笑)

 

♡最後に癒し画像を♡

リラックスしている写真を見るだけで癒し効果があるとかないとか...

ゆきみは癒されるのできっと効果あります♪

今日から使えるマメ知識!バックナンバー!

↓もっとマメ知識を知りたい方はこちらをクリック↓

http://www.fleuri-aroma.net/2015/08/14/1009/

ページトップ